営業時間短縮要請協力金の受付を開始されました(令和3年2月7日分まで)

 茨城県では,県独自の緊急事態宣言を発令し、県内の全ての飲食店等に対して,2月7日までの営業時間の短縮等を要請しているところです。要請に応じていただいた飲食店を対象とした協力金について,本日(1月22日)申請の受付が開始しましたのでお知らせいたします。

 該当する事業者の方は,以下のホームページから協力金の申請方法等を確認のうえ,忘れずに申請していただくようお願いします。

https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/jitanyousei201127kyouryokukin.html

なお、飲食店において、お客様の「いばらきアマビエちゃん」の利用者登録を促進することも、協力金の要件となっています。

 以下のような取り組みを実施していただきますようご協力をお願いいたします。

  • 自作でポップ等を作成し、各テーブルに置いている
  • 各テーブルに感染防止対策宣誓書等を置いている
  • 入店時、着席時、注文時などにお客様に直接お声がけをしている
  • 自社のSNSやHPで「いばらきアマビエちゃん」の利用促進をPRしている
  • メニューの中に、「いばらきアマビエちゃん」の説明文、二次元コードを入れている

【申請期間】 令和3年1月22日から令和3年3月8日

【必要書類】

・申請書(各市役所や、商工会などで配布しております。)

・協力金の振込先の通帳見開き等の写し

・食品営業許可証の写し(申請する店舗の分全て)

・元々の営業時間が分かる書類及び営業時間を短縮したことが分かる書類(店舗への貼り紙やホームページの写し等,申請する店舗の分全て)

・感染防止対策宣誓書(いばらきアマビエちゃん)の写し(申請する店舗の分全て)

・本人確認書類の写し(個人事業主の場合のみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL